住宅ローン審査について消費税が2014年4月から5%から8%へ増税されることとなりました。また、2015年10月には10%への増税が予定されています。そんな状況の中、少しでも早くマイホームを購入しようと考えている世帯も多いのではないでしょうか。マイホームは大半の人にとって一生で一番高い買い物となります。

そのため購入にあたっては多くの人が住宅ローンを利用することとなります。最近では頭金扶養で購入できるようなケースもあるのですが、住宅ローン審査ではどういったことが審査の先ポイントになるのでしょうか。一番のポイントはやはり年収です。もちろん高いことに越したことはありませんが、安定して返済可能かという観点から勤続年数も重視される傾向があります。

勤務先の安定性も考慮される傾向があり、大企業や公務員は安定性が高いと評価される傾向があるようです。なお、住宅ローンを組むにあたっては、いくらまでなら借りられるかといった視点ではなく、いくらまでなら無理なく返済できるかといった視点で考えることが大切です。

関連ページ